home駅名標の旅menu(廃止・転換・改称駅)>十和田観光電鉄>十和田観光電鉄線



駅と風景写真のブログ  FC2 えきめぐり



十和田観光電鉄 十和田観光電鉄線 三沢〜十和田市


 十和田観光電鉄は、大正11年軽便鉄道として開業しました。昭和26年に電化された際に、現在の狭軌に改軌されています。
 車両は、以前から東急電鉄の中古車両を使用していて、撮影当時は7200系、7700系が主力となっています。
 地元自治体の財政支援が打ち切られたことなどから、平成24年4月1日に全線廃止となりました。

←引退の年のクハ3802(三沢駅)


三沢 平成14年9月撮影

駅舎の様子はこちらへ

JR東北本線は乗換です
 三沢駅に到着した電車の乗客を迎える駅員さんの向こうには終着駅らしい駅名標があります。
大曲 平成23年11月撮影*

駅舎の様子はこちらへ
ホーム待合室だけの駅。以前は交換可能駅でした。
柳沢 平成23年11月撮影*

駅舎の様子はこちらへ
当駅と次の七百駅との間で東北新幹線とクロスしていますが、新幹線はトンネルのため見ることはできません。
七百 平成23年11月撮影*

駅舎の様子はこちらへ
漢字メインでJR東日本カラーの駅名標がありました。
古里 平成23年11月撮影*

駅舎の様子はこちらへ
駅名標の反対側は「ふるさと」と表示され駅看板になっています。
三農校前 平成23年11月撮影*

駅舎の様子はこちらへ
三農校というのは、青森県立三本木農業高校のことです。獣医師を養成していた畜産学校を前身に持つ高校です。
高清水 平成23年11月撮影*

駅舎の様子はこちらへ
ちょっと難読駅・。ここと七百駅は開業当初からある中間駅です。
北里大学前 平成23年11月撮影*

駅舎の様子はこちらへ
古里駅と同様にモノクロの駅名標がある駅です。
工業高校前 平成23年11月撮影*

駅舎の様子はこちらへ
ひらがな2段表記の駅名標は、なんとなく見にくい感があります。
ひがし野団地 平成23年11月撮影*

駅舎の様子はこちらへ
他の駅と異なり、フォントが細字なのが特徴です。開業当初は「渋沢農場前」という駅名でした。
十和田市 平成23年11月撮影*

駅舎の様子はこちらへ
ショッピングセンターの中にある駅として有名でしたが、ホーム自体は建物とは別の敷地にありました。





home駅名標の旅menu(廃止・転換・改称駅)>十和田観光電鉄>十和田観光電鉄線





*←写真提供は八丁堀さまです。
(C) misakitty