home駅名標の旅menu(廃止・転換・改称駅)>JR西日本>北陸本線(大聖寺〜倶利伽羅)


きままな各駅停車の旅ブログ  FC2 えきめぐり


JR西日本 北陸本線3 (大聖寺〜倶利伽藍)


 石川県内の北陸本線は、福井方面から建設され、小松までが明治30年に開業、金沢までは明治31年、同じ年に富山県の高岡まで開業し、全線開業しました。
 このページの区間は改称駅のほか、平成27年3月の北陸新幹線金沢開業によって第3セクター化された区間を含みます。

←旧寺井駅駅舎


寺井 平成19年8月撮影

駅舎の様子はこちらへ
以前は北陸鉄道が接続し、貨物線の引込み線もあった駅ですが、現在はいずれも廃止されています。平成27年に改称前の駅名標です。
東金沢 平成16年7月撮影

駅舎の様子はこちらへ
 駅名標の外枠がシルバーで、地上型としては変わったタイプ。
森本 平成16年7月撮影

駅舎の様子はこちらへ
 集中豪雨のため、宿泊先の高岡までたどり着けず、深夜の森本駅で立ち往生中の列車を降りて撮影。
津幡 平成16年7月撮影

駅舎の様子はこちらへ

七尾線は乗換です
 北陸本線専用の駅名標。
倶利伽羅 平成16年7月撮影

駅舎の様子はこちらへ

北陸本線(富山方面)はこちらから
 バックは通過中の特急「しらさぎ」でしょう。


home駅名標の旅menu(廃止・転換・改称駅)>JR西日本>北陸本線(大聖寺〜倶利伽羅)






(C) misakitty