home駅名標の旅menu(廃止・転換・改称駅)>JR東日本>信越本線(転換区間・長野〜直江津)


きままな各駅停車の旅ブログ  FC2 えきめぐり


JR東日本 信越本線2 (篠ノ井〜黒姫)


 長野県と新潟県にまたがるこの区間の信越本線は明治21年に全通しました。
 しかし、平成27年の北陸新幹線の金沢開業によって、長野県側はしなの鉄道に新潟県側はえちごトキめき鉄道に転換され、JR線としては廃止されました。

←115系1000番台と、左は、しなの鉄道車両(長野駅)


長野 駅舎の様子はこちらへ

北陸新幹線信越本線、長野電鉄長野線は乗換です
北長野 平成16年7月撮影

駅舎の様子はこちらへ
 旧駅名は「吉田」でした。長野市郊外の住宅地にある駅です。
三才 平成16年7月撮影

駅舎の様子はこちらへ
 面白い駅名なので子供の頃から、記憶にこびりついていた駅。まあ大人になって訪問するとなんてことない駅なんですが。
豊野 平成16年7月撮影

駅舎の様子はこちらへ

飯山線は乗換です
 飯山線との分岐駅ですが、ここ始発列車はありません。
牟礼 *平成22年1月撮影

駅舎の様子はこちらへ
木造駅舎、下りホームの天狗像、地元高校生作成のベンチなど、ローカル駅らしい光景がみられる駅です。
古間 *平成22年1月撮影

駅舎の様子はこちらへ
以前は2面3線だった構内も、島式ホーム部分が使用されなくなって棒線駅となってしまいました。
黒姫 *平成22年1月撮影

駅舎の様子はこちらへ

信越本線(直江津方面)はこちらから
ラインはJR東日本標準タイプですが、駅名表示のレイアウトとひらがな・漢字の使い方が標準タイプでも長野タイプでもない変わった駅名標。
妙高高原 JR東日本 信越本線 妙高高原駅 駅名標 平成14年11月撮影

駅舎の様子はこちらへ

信越本線2(長野方面)はこちらから
 夜間の車内から、それも反対側のホームを撮影したもので、あまり綺麗には撮れませんでした。
関山 JR東日本 信越本線 関山駅 駅名標 *平成22年1月撮影

駅舎の様子はこちらへ 
 昭和のころは隣の二本木駅とともにスイッチバック駅でした。
二本木 JR東日本 信越本線 二本木駅 駅名標 *平成22年1月撮影

駅舎の様子はこちらへ 
 頭端式のスイッチバック駅。つい最近前貨物専用線もありましたが、現在は使用されていません。スイッチバック駅らしい駅名標です。
新井 JR東日本 信越本線 新井駅 駅名標 *平成22年1月撮影

駅舎の様子はこちらへ 
 妙高市(旧新井市)の代表駅。平屋のコンクリート駅舎があります。ただし、自動改札機は未設置となっています。
北新井 JR東日本 信越本線 北新井駅 駅名標 *平成22年1月撮影

駅舎の様子はこちらへ
 雪・雲。そして青空のコントラストがとてもきれいな1枚です。
脇野田 JR東日本 信越本線 脇野田駅 駅名標 *平成22年1月撮影

駅舎の様子はこちらへ
 北陸新幹線開業後は隣接する新幹線駅に接続する形で移転が決まっています。
南高田 JR東日本 信越本線 南高田駅 駅名標 *平成22年1月撮影

駅舎の様子はこちらへ
狭い敷地にプレハブのように簡素な駅舎があります。利用者は、けっこう多いのですが無人駅です。 
高田 JR東日本 信越本線 高田駅 駅名標 *平成22年1月撮影

駅舎の様子はこちらへ
上越市の中心駅、同じ上越市にあり北陸本線との分岐駅で交通の要所となっている直江津駅と乗降客数は、あまり変わりません。 
春日山 平成14年11月撮影

駅舎の様子はこちらへ
 旧駅舎当時の駅名標。駅舎はブロック造だったようです。当駅のみ表示の駅名標がかかっていたので、アップしてみました
直江津 平成14年11月撮影

駅舎の様子はこちらへ

信越本線北陸本線は乗換です


home駅名標の旅menu(廃止・転換・改称駅)>JR東日本>信越本線(転換区間・長野〜直江津)






*→写真提供は八丁堀さまです
(C) misakitty