home駅名標の旅menu(JR路線)JR北海道menu根室本線1(札幌地区)




アメブロ  駅が大好き!misakitty



JR北海道 根室本線1 (滝川〜落合)・掲載駅のみ表示


 明治40年に旭川〜釧路間は富良野線経由で鉄道が開通していましたが、滝川〜富良野間が大正2年に開通したことによってこの区間の根室本線は全通しました。その後、石勝線の開通によって、この区間は本数も少ないローカル線へと転落しましたが、かつて石炭輸送で繁栄した駅の構内など往時の繁栄を偲ばせる見所のある路線です。

←定期列車はなくても臨時の優等列車で賑わう富良野駅

滝川 平成11年10月撮影

函館本線は乗換です
 根室本線専用駅名標。石勝線の開通とともに幹線同士の分岐駅の役割を終えました。
東滝川 平成25年7月撮影
木造駅舎が残る交換可能駅です。
赤平 平成15年7月撮影
 閑散とした広い構内に、お城のような立派な駅舎が建っています。
茂尻 平成25年7月撮影
茂尻(もじり)の街を見下ろす高台にある駅です。木造駅舎が残る無人駅でかつては石炭の積み出しで賑わいました。
平岸 平成25年7月撮影
こちらも三菱系の炭鉱でにぎわった町です。駅裏の荒れ地にその痕跡が残ります。
芦別 平成11年10月撮影
 炭坑の名残で構内は広いです。かつて三井芦別鉄道が分岐していました。
上芦別 平成25年7月撮影
 上芦別駅も石炭の輸送で栄えた駅、バックの空地が広かった構内の存在をうかがわせます。
野花南 平成25年7月撮影
 次の富良野駅との間には、滝里駅と島ノ下駅がありましたが、いずれも廃止となりました。
富良野 平成15年7月撮影

駅舎の様子はこちらへ

富良野線は乗換です
 根室本線専用駅名標。ドラマの舞台として一躍観光地に、冬はスキー・スノボ客が押し寄せ、年間を通じて賑わう駅です。
布部 平成25年7月撮影
ドラマ「北の国から」の第1話に登場した駅で、記念碑が建っています。
山部 平成25年7月撮影
山小屋風の駅舎があります。交換可能駅です。
下金山 平成18年11月撮影

駅舎の様子はこちらへ
 午後4時台の訪問でしたが、北国の夜は既に間近に迫っていました。
金山 平成25年7月撮影
ランプ小屋と遺書に撮影。北国なので収納力も大きそうです。
東鹿越
幾寅
落合 帯広方面はこちらから



home駅名標の旅menu(JR路線)JR北海道menu根室本線1(札幌地区)







(C) misakitty