home駅名標の旅(JR路線)menuJR東海menu東海道本線3(愛知県)



駅と風景写真のブログ  FC2 えきめぐり



JR東海 東海道本線3 (二川〜木曽川)


 この区間の東海道本線は、明治19年に大府〜熱田間が最初に開業したのを皮切りに明治21年には、早くも全通しました。現在は大都市名古屋を中心に運行本数が多い地域の一つです。優等列車は少ないですが、名鉄に対抗し、特快・新快速など俊足ランナーが線路を駆け抜けています。



名古屋〜豊橋を約50分で結ぶ311系新快速(写真は米原駅で撮影したものです)


二川 平成15年8月撮影

東海道本線(熱海方面)はこちら
 柱の影にちょっと隠れてしまいました。ここから愛知県ですが、あまり景色に変化はないような気がしました。
豊橋 平成15年8月撮影

駅舎の様子はこちらへ

東海道新幹線飯田線名古屋鉄道名古屋本線は乗換です
 駅名標の後ろは名鉄乗り場ですが、その向こうはJR飯田線乗り場です。
西小坂井 平成26年7月撮影

駅舎の様子はこちらへ
開業当初は貨物駅で現在でも広い構内があります。木造駅舎が残っています。
愛知御津 平成26年7月撮影

駅舎の様子はこちらへ
通過する快速列車と一緒に撮影しました。洋風のかわいい改築駅舎があります。
三河大塚 平成26年7月撮影
リゾート施設「ラグーナテンボス」への最寄り駅で休日は一部の快速列車が停車します。
三河三谷 平成22年7月撮影
昭和4年開業で、そのころに建築された風格のある木造駅舎が現在も使用されています。
蒲郡 平成16年7月撮影

駅舎の様子はこちらへ

名古屋鉄道蒲郡線は乗換です。
 撮影日現在、高架工事中でした。名古屋方面のホームは既に高架ホームを使用しています。その高架ホームの駅名標。
三河塩津 平成26年7月撮影
蒲郡ボートの近くにあり、名鉄の駅も隣接しています。
三ヶ根 平成26年7月撮影
古い橋上駅舎がある駅です。
幸田 平成26年7月撮影
駅裏は田園地帯。開業当初は信号場でした。
相見 平成26年7月撮影
平成24年に開業した新しい駅、ティッシュケース型の大きな橋上駅舎があります。
岡崎 平成19年8月撮影

愛知環状鉄道は乗換です
乗換えの間に撮影。でも駅舎までは撮影する時間がなくて残念でした。
西岡崎 平成19年8月撮影
岡崎と安城との間にある住宅地にある駅です。
安城 平成26年7月撮影
 相対式ホームの間に島式ホームがある、変則3面4線構造の構内があります。駅舎は橋上になっています。
三河安城 平成19年8月撮影

駅舎の様子はこちらへ

東海道新幹線は乗換です

新幹線駅とは駅前広場を挟んで離れて駅舎があります。
東刈谷 平成26年7月撮影
刈谷市にある駅ですが、名鉄だけしか駅がない知立市からも利用できる場所にあります。
野田新町 平成26年7月撮影
平成19年開業です。駅設置にあたり、費用は地元の刈谷市が負担しました。
刈谷 平成22年4月撮影

駅舎の様子はこちらへ

名古屋鉄道三河線は乗換です
駅舎は橋上、構内は2面4線で普通列車と快速系列車との接続駅となっています。
逢妻 平成22年7月撮影
JR化後の昭和63年に開業した駅。そのせいか敷地が狭くホームはやや狭い気がします。駅舎は橋上です。
大府 平成16年7月撮影

武豊線は乗換です
 武豊線の分岐駅で、乗降客もたくさんいました。
共和 平成26年7月撮影
橋上駅舎があります。駅名は「共和」ですが、所在地は「共栄町」となっていて似ていて異なるものとなっています。
南大高 平成26年7月撮影
平成21年開業。付近の都市化によって設置され、毎年乗降客は増加中です。
大高 平成26年7月撮影
東海道新幹線が並走する高架駅です。
笠寺 平成26年7月撮影

駅舎の様子はこちらへ
広い貨物構内がありますが、貨物の取り扱いはありません。
熱田 平成26年7月撮影

駅舎の様子はこちらへ
熱田神宮の最寄り駅ですが、名鉄の神宮前駅のほうが熱田神宮にも近く商業施設も併設してにぎやかです。
金山 平成16年7月撮影

駅舎の様子はこちらへ

中央本線名古屋鉄道名古屋本線名古屋市交通局名城線は乗換です
 JRの本線2路線のほかに名鉄も同じ駅舎を使用しています。駅名称も「金山総合駅」となっていて、とても大きな駅舎です。
尾頭橋 平成26年7月撮影

駅舎の様子はこちらへ
中央本線もやや離れた位置を並走しますが、東海道本線のみに駅があります。名鉄のほうが東海道本線のすぐそばを並走している感じです。
名古屋 平成14年11月撮影

駅舎の様子はこちらへ

東海道新幹線中央本線関西本線、名古屋市交通局東山線桜通線、名古屋臨海高速鉄道あおなみ線は乗換です
東海道本線専用駅名標です。
枇杷島 平成17年3月撮影

駅舎の様子はこちらへ

東海交通事業城北線は乗換です
接続する東海交通事業の駅名標もロゴを除くとJR東海仕様となっています。
清洲 平成17年3月撮影
ホーム側の開いたドアから撮影。ちょっとほかの皆さんに迷惑をかけてしまいました。
稲沢 平成17年3月撮影
かなり加工して何とかアップできるようになった1枚です。
尾張一宮 平成17年3月撮影

駅舎の様子はこちらへ

名古屋鉄道名古屋本線は乗換です
名鉄線が併走しています。バックにちょっと写っているのは名鉄の駅と電車です。
木曽川 平成17年3月撮影

駅舎の様子はこちらへ

東海道本線(米原方面)はこちら
最古級の木造駅舎が残る駅です。とても小さくてかわいい駅舎です。





home駅名標の旅(JR路線)menuJR東海menu東海道本線3(愛知県)





(C) misakitty