home駅名標の旅menu(JR以外の路線)>アルピコ交通>上高地線


アメブロでも紹介中 駅が大好き!misakitty

アルピコ交通 上高地線 松本〜新島々


 アルピコ交通上高地線は大正11年開業です。長い間松本電気鉄道という社名の路線でしたが、アルピコグループ内での再編により複数のバス会社と合併し平成23年から現在の社名となりました。全線単線電化の観光・生活路線です。旧社名は、現在も愛称名として使用されています。

←3000系(新島々駅)


松本 平成14年11月撮影

駅舎の様子はこちらへ

JR篠ノ井線は乗換です
バックの車両はJR大糸線の車両です。なのでこの駅名標はJR東日本仕様のサイズです。
西松本 平成28年7月撮影

駅舎の様子はこちらへ
ホームが駐輪場状態になっている駅。このときも駅名標前の自転車を移動させて撮影しました。
平成28年7月撮影

駅舎の様子はこちらへ
平成24年9月7日から、鉄道娘渕東なぎさがデザインされた駅名標が設置されています。
信濃荒井 平成28年7月撮影
平成に入ってから建設された駅舎がありますが、現在は無人駅となっています。
大庭 平成28年7月撮影
以前は駅舎がありましたが、現在は解体されています。
下新 平成28年7月撮影

駅舎の様子はこちらへ
ログハウスのような駅舎があります。駅舎入口の駅看板は木造駅舎らしい風情のある書体です。
北新・松本大学前 平成28年7月撮影
駅名のとおり学生の利用が多い駅。往路は列車待ちの学生に駅名標が隠れてしまい復路でようやく撮影できました。
新村 平成28年7月撮影

駅舎の様子はこちらへ
木造旧駅舎をイメージした新しい駅舎がありますが、その旧駅舎も隣で保存されています。車両基地がある直営駅です。
三溝 平成28年7月撮影

駅舎の様子はこちらへ
駅名標のイラストは安養寺の枝垂桜です。
森口 平成28年7月撮影

駅舎の様子はこちらへ
三角屋根のかわいい駅舎があります。旧駅舎は平成27年に解体されました。
下島 平成28年7月撮影

駅舎の様子はこちらへ
ホームの裏は、すぐに国道が走っています。
波田 平成28年7月撮影

駅舎の様子はこちらへ
駅舎には、はたはたランドという店舗が併設され、その近くにはアルピコ交通系のスーパーマーケットもある賑やかな地域です。
渕東 平成28年7月撮影
鉄道娘の渕東なぎさの等身大駅名標があります。山々に囲まれた高原の田園地帯にあるような駅で訪問したくなる駅の一つです。
新島々 平成28年7月撮影
昭和60年までは終着駅ではありませんでしたが災害により当駅から島々間が廃止され終着駅となりました。



home駅名標の旅menu(JR以外の路線)アルピコ交通>上高地線







(C) misakitty