home駅名標の旅menu(JR以外の路線)>明知鉄道>明知線


きままな各駅停車の旅ブログ  FC2 えきめぐり


明知鉄道 明知線 恵那〜明智


 明知鉄道明知線は昭和60年に岐阜県や地元自治体などが出資する第3セクター路線として開業しました。前進は昭和9年に開業した国鉄明知線です。
 終点の明智駅は国鉄当時は線名と同じ「明知」駅でしたが、所在地地名に合わせて駅名だけが「明智」に変更されました。
 ローカル輸送のほか、イベント列車の運行も盛んで平成23年からは急行「大正ロマン号」が運行を始めました。
 
←アケチ10形(明智駅)


恵那 平成22年5月撮影

JR中央本線は乗換です
明知鉄道の単独駅名標。JRとはレールも繋がっていません。
東野 平成26年1月撮影
国鉄当時からある棒線駅。駅舎はありませんが駅前の介護施設が待合室となっている駅です。
飯沼 平成26年1月撮影
普通鉄道の中では、最も急こう配に設置されている駅です。
阿木 平成22年5月撮影
木造駅舎が残る駅。駅名標は琺瑯製にしては新しそうな感じなので最近貼り替えられたスチール製なのかもしれません。
飯羽間 平成22年5月撮影
とっても国鉄らしさを残した駅名標です。
極楽 平成22年5月撮影
平成20年開業の新駅。駅建設費用の一部を地元スーパーマーケットが出資し、ホームは愛知万博開催時に増設された万博八草駅のホームを移設しています。
岩村 平成22年5月撮影
第3セクター化されず、JR東海が経営していたら、絶対に撤去されていたような気がする古い駅名標。木造駅舎自体も解体されていたかもしれません。
花白温泉 平成26年1月撮影
駅名標の背後にある温泉施設の最寄り駅となっています。
山岡 平成26年1月撮影
木造駅舎が残る駅。構内に引退車両が留置されています。
野志 平成22年5月撮影
30パーミルの普通鉄道国内第2位の急勾配上にある駅。第1位も明知線にある飯沼駅の33パーミルです。
明智 平成22年5月撮影
木造駅舎があります。ホームは1面だけですが留置線が何本かあり夜間停泊の設定もあります。



home駅名標の旅menu(JR以外の路線)明知鉄道>明知線






このページの写真提供は八丁堀さまです。
(C) misakitty