青い森鉄道 青い森鉄道線 目時〜青森
 青い森鉄道は、平成14年の東北新幹線八戸延伸開業の際、青森県内の東北本線部分をJRから移管して開業した第3セクター鉄道路線です。
 平成22年には、東北新幹線の全線開業によって、東北本線八戸〜青森間も青い森鉄道に移管されたため、平成24年現在で、日本でもっとも路線延長が長い第3セクター鉄道となっています。


←青い森701系(青森駅)

home駅名標の旅menu(JR以外の路線)>青い森鉄道>青い森鉄道線
 
八戸 平成24年10月撮影

JR東北新幹線八戸線は乗換です
東北新幹線の全線開業によって、在来線構内は、ほとんど青い森鉄道が使用することになりました。



home駅名標の旅menu(JR以外の路線)>青い森鉄道>青い森鉄道線



(C) misakitty


楽天トラベル株式会社

剣吉
諏訪ノ平
目時 IGRいわて銀河鉄道いわて銀河鉄道線は乗換です
三戸
北高岩
苫米地
陸奥市川 平成24年10月撮影
国鉄・JR当時は有人駅でした。特急の一部の停車していた駅ですが、現在は快速も通過します。
小川原 平成24年10月撮影
駅舎はありますが無人駅です。
上北町 平成24年10月撮影
国鉄・JR当時の木造駅舎が残っています。現在も直営の有人駅です。
下田 平成24年10月撮影
木造のリニューアル駅舎が残っています。直営駅で駅員さんがいます。
向山
三沢 平成24年10月撮影
基地の街らしい英語メインの駅名標がありました。
乙供 平成24年10月撮影
カメラを斜めに構えてしまい曲がってしまいました。
清水川 平成24年10月撮影
モルタルの木造駅舎が残っていますが無人駅です。
野辺地 平成24年10月撮影

JR大湊線は乗換です
バックの防雪林が駅構内を守っています。
狩場沢 平成24年10月撮影
夕方の撮影で補正したらなんとか駅名が判別する状態になりました。
千曳 平成24年10月撮影
駅舎はなく周囲に民家もない寂しい駅です。
西平内 平成24年10月撮影
簡素な駅舎がある無人駅です。
小湊 平成24年10月撮影
2面3線の構内に鉄筋平屋の駅舎を持つ大きな駅です。JR当時は委託駅でしたが現在は直営駅となっています。
小柳 平成24年10月撮影
となりの矢田前駅と同時に国鉄末期に開業しました。こちらも学生の利用が多い駅です。
矢田前 平成24年10月撮影
学生の利用がとても多い駅。そのため通学時だけ委託の改札駅となります。
野内
浅虫温泉 平成24年10月撮影
駅前には温泉街が広がりますが、3セク化されて長距離列車がなくなり温泉駅らしくなくなってしまった気がします。
東青森 平成24年10月撮影
列車のドア部分から見上げて撮影しました。とても見にくい場所にある駅名標です。撮影は筒井駅開業前のものです。
青森 平成24年10月撮影

JR奥羽本線津軽線は乗換です
JRの駅名標は次駅表示がありませんが、青い森鉄道のホームに設置された駅名標は次駅時表示ありタイプになっています。
筒井