home駅名標の旅menu(JR以外の路線)>道南いさりび鉄道>道南いさりび鉄道線


アメブロでも紹介中 駅が大好き!misakitty


道南いさりび鉄道 道南いさりび鉄道線 五稜郭〜木古内


 道南いさりび鉄道は、北海道新幹線の新函館北斗開業によって誕生した路線です。
 旧国鉄・JR線だった江差線の残存区間がそのまま移管されました。
列車は、ほとんどJRの函館まで直通しているようですが、日中は全く列車が来ない時間帯もあって、通過利用にはやや不便さを感じる路線です。
 車掌は、JR北海道が使用していたキハ40形又はその改造車が使用されています。

←休憩中の「ながまれ」号
 


五稜郭 平成28年5月撮影

JR函館本線は乗換です
いさ鉄の起点です。駅はJR北海道の所有になっているようです。
七重浜 平成28年5月撮影
旧地表駅側にもホームが残っていますが使用されていません。
東久根別 平成28年5月撮影
駅前に久根別団地がありますが、駅利用者は多くないようです。
久根別 平成28年5月撮影
バックに木造駅舎がちょっとだけ見えます。交換可能駅です。
清川口 平成28年5月撮影
駅のすぐ隣には北斗市役所があって、とても便利な駅ですが代表駅とはなっていません。
上磯 平成28年5月撮影
北斗市の代表駅で利用者が多く構内も広いです。この先行く手を太平洋セメントの広い工場に阻まれ、右に大回りをします。
茂辺地 平成28年5月撮影
かわいい窓が付いた小さな駅舎があります。JR当時から続く簡易委託駅です。
渡島当別 平成28年5月撮影
駅裏を進むと男子修道院トラピスト修道院があります。ここの売店のソフトクリームは濃厚で絶品です。
釜谷 平成28年5月撮影
訪問の5か月後、駅名標は台風で破損してしまい競売に出されました。写真の駅名標かどうかは分かりませんが・・・
泉沢 平成28年5月撮影
次の札刈駅とそっくりな駅舎があります。どちらも委託の有人駅で綺麗に整備されています。
札刈 平成28年5月撮影
北海道最南端の駅。北海道の東西南北の端駅で頭端駅は稚内駅だけです。
木古内 平成28年5月撮影

JR北海道新幹線は乗換です
たくさんのホームが残っていますが現在はほとんど貨物列車が使用していて、在来線乗り場に活気はなくなってしまいました。


home駅名標の旅menu(JR以外の路線)道南いさりび鉄道>道南いさりび鉄道線







(C) misakitty