伊賀鉄道 伊賀線 伊賀神戸〜伊賀上野
 伊賀線は平成19年開業です。元は近畿日本鉄道の路線でしたが、経営分離され設立された伊賀鉄道の路線となりました。第3セクター鉄道ではなく、株式の大部分を近畿日本鉄道が所有する同鉄道の子会社となっています。
 車両は近鉄当時の車両ばかりでしたが、平成21年から東急からの移籍車両が使用され、その一部は忍者列車として独特のデザインで運行しています。
 運行系統は上野市駅を挟んで分離していて、上野市〜伊賀上野間はJR関西本線のダイヤに合わせて時刻が組まれています。

←200系忍者列車(旧東急1000系)
伊賀神戸 平成22年2月撮影

近畿日本鉄道大阪線は乗換です
「神戸」を「かんべ」と読みます。近鉄と伊賀鉄道の共同使用駅で、伊賀市にとって南の玄関口と言えます。
伊賀上野 平成22年10月撮影

JR関西本線は乗換です
おそらく駅管理がJR西日本のため、こんな駅名標になっちゃたんでしょう。近鉄の吉野口駅も同様にJR西日本仕様用の駅名標ですが、「JR」のロゴの有無が異なっています。
上野市 平成22年10月撮影
近鉄路線だったころと駅名標のカラーリングやデザインが変わりました。広域合併により「上野市」は消滅しましたが駅名として残っています。
新居 平成25年5月撮影
隣の伊賀上野駅から800mの地点にある駅。西へ向かっていた伊賀鉄道が南へ大きくカーブするところに駅があります。
桑町 平成25年5月撮影
1面1線の棒線駅。駅舎も懐かしさを感じる古い建物ですが、駅前にはマンションやアパートが建っています。
猪田道 平成25年5月撮影
2面2線の交換可能な駅。駅前には古く大きな倉庫(酒屋さんの蔵?)があり、歴史を感じさせる駅周辺です。
西大手
広小路
茅町
市部 平成25年5月撮影
駅名の他に「(ゆめぽりす伊賀前)」と書かれており、駅の北東1qほどのところに新興住宅地が広がっています。
依那古 平成25年5月撮影
現在は1面1線ですが以前は島式1面2線だった名残があります。駅周辺は郵便局・医院・電気店などがあり、地域の中心地のようです。
丸山 平成25年5月撮影
島式ホームで1面2線の駅。隣の依那古駅とよく似た駅舎を持っています。
上林 平成25年5月撮影
 近くの集落からは少し離れていて、周りは田園地帯が広がり、緑が大変豊かです。でも夜はちょっと怖そう!
比土 平成25年5月撮影
 現在は1面1線ですが、かつては島式1面2線の駅でした。また開業時は「阿保(あお)駅」でしたが、昭和14年に現在の駅名に改称されました



home駅名標の旅menu(JR以外の路線)>伊賀鉄道>伊賀線



このページの写真提供はスズカイブキさまです
(C) misakitty


home駅名標の旅menu(JR以外の路線)>伊賀鉄道>伊賀線



misakitty station 鉄道本ショップ 伊賀鉄道コーナー

misakitty station 鉄道Blu-ray/DVDショップ
 伊賀鉄道コーナー

                                       
by 楽天市場