home駅名標の旅menu(JR以外の路線)名古屋鉄道>瀬戸線


駅と風景写真のブログ  FC2 えきめぐり


名古屋鉄道 瀬戸線 栄町〜尾張瀬戸


 瀬戸線は他の名古屋鉄道の路線とは連絡していない珍しい路線です。
 それは明治44年に開業したこの路線が昭和14年までは瀬戸電気鉄道として名古屋鉄道とは別の会社だったことに由来します。
 運行は、急行・準急・普通の3種類となっています。

←4000系(新瀬戸駅)


栄町 平成26年7月撮影
駅名は異なりますが、地下鉄東山線と名城線の栄駅が乗換可能となっています。
東大手 平成26年7月撮影
瀬戸線が栄町に地下線で乗り入れた際に開設された地下駅ですが、それ以前の瀬戸電気鉄道時代にも一時設置されていました。
清水 平成26年7月撮影
この駅からは地表に出て、清水駅は高架駅となっています。
尼ヶ坂 平成26年7月撮影
こちらも高架駅。ホームは相対式で瀬戸線の中では利用客は少ないほうの駅です。
森下 平成26年7月撮影
こちらも尼ヶ坂駅とよく似た高架駅。昔は名古屋市電との接続駅でした。
大曽根 平成26年7月撮影

JR中央本線、名古屋市営地下鉄名城線は乗換です
JR、地下鉄との乗換駅であるだけでなくガイドウエイバスとも接続可能です。ホームは島式となっています。
矢田
守山自衛隊前
瓢箪山
小幡
喜多山
大森・金城学院前駅
印場
旭前
尾張旭
三郷
水野
新瀬戸
瀬戸市役所前
尾張瀬戸


home駅名標の旅menu(JR以外の路線)名古屋鉄道>瀬戸線







(C) misakitty