home駅名標の旅menu(JR以外の路線)>流鉄>流山線



きままな各駅停車の旅ブログ  FC2 えきめぐり


流鉄 流山線 (馬橋〜流山)掲載駅のみ表示


 流鉄流山線、元の総武流山電鉄総武流山線は軽便鉄道として大正5年に開業しました。その後、改軌・電化を行い、社名も数回変更になっていますが、路線の延長や廃止は全くなく、平成2年以降ダイヤ改正も行われていない首都圏路線とは思えない、時間が止まったような路線です。
 つくばエクスプレスの開業により、利用者は減少傾向にあります。

←元西武101系の3000系「流星」(鰭ヶ崎駅)※


馬橋 平成26年8月撮影※※

駅舎の様子はこちらへ

JR常磐線は乗換です
流鉄の馬橋駅は縦型の駅名標しかありません。
幸谷 平成15年2月撮影

駅舎の様子はこちらへ
ローマ字表記がない駅名標。ほかに駅舎外壁にも駅名標がありますが、こちらもローマ字表記はありません。
小金城趾 平成23年1月撮影※

駅舎の様子はこちらへ
唯一の交換可能駅。駅業務部分は跨線橋上にあります。
鰭ヶ崎 平成23年1月撮影※

駅舎の様子はこちらへ
流鉄の駅でイチバン利用客が少ない駅。
平和台 平成23年1月撮影※

駅舎の様子はこちら
昭和8年の開業から現在まで2回改称されています。1面1線の棒線駅です。
流山 平成26年8月撮影※※

駅舎の様子はこちら
群馬の赤城山の一部が崩れて流れてきたという伝承による地名が由来です。本物の流山市街に最も近い駅です。



home駅名標の旅menu(JR以外の路線)>流鉄>流山線






※→写真提供は八丁堀さまです。
※※→写真提供はMitaka Shinkawaさまです。
(C) misakitty