home駅名標の旅menu(JR以外の路線)>東海交通事業>城北線
iconicon 鉄道紀行宮脇俊三取材ノート 鉄道紀行作家を支えた記録icon HMV ONLINE
比良 平成25年3月撮影
味美駅と同様に、駅のすぐ横を名古屋第二環状自動車道が走っています。駅の周りは、マンション・アパートも多い住宅地になっています。
JR中央本線勝川駅の南西500mほどのところにある城北線勝川駅から、JR東海道本線枇杷島に至る路線で、旧日本鉄道公団の瀬戸線(貨物線)の一部を完成させて開業した路線です。全線高架で複線ですが非電化。市街地をキハ11形気動車が1両編成で走る様子は、なんともミスマッチで、大都会の異空間といった雰囲気です。
(写真は、勝川駅から枇杷島駅に着いた列車です。これからまた勝川駅に向かって折り返していきます。写真の向こう側が、勝川方面です。)
東海交通事業 城北線 勝川〜枇杷島
味美 平成25年3月撮影
市街地の真ん中に駅があります。島式ホームの1面2線です。ここも駅舎はなく、高架下に立派な駐輪場がありました。
勝川 JR中央本線は乗換です

平成25年3月撮影
駅の周りは住宅あり商店ありでけっこう賑わっていますが、城北線勝川駅には駅舎もなく、高架駅に上る長い階段だけが目立つ閑散とした駅です。
小田井 平成25年3月撮影

島式ホーム1面2線の高架駅。ホームは、なんと4階にあります。

枇杷島 平成25年3月撮影

JR東海道本線は乗換です
東西を結ぶ通路があり、橋上駅舎になっています。駅前は、東西どちらもきれいに整備されています。
尾張星の宮
平成25年3月撮影
清須市阿原星の宮に駅があるところから駅名がつけられています。「星の宮」という駅名は他にはないので、「尾張」をつける必要はないのですが、どうしてなのか理由はわかりません。



home駅名標の旅menu(JR以外の路線)>東海交通事業>城北線



このページの写真提供はスズカイブキさまです
(C) misakitty