home駅名標の旅menu(JR以外の路線)>山形鉄道>フラワー長井線


きままな各駅停車の旅ブログ  FC2 えきめぐり


山形鉄道 フラワー長井線 赤湯〜荒砥


 フラワー長井線は昭和63年開業です。旧国鉄長井線からJR東日本に移管されて1年後に山形鉄道の路線となりました。
 途中の今泉駅でJR米坂線とクロスしています。
 全て線内のみ、各駅停車での運行となっています。

←YR880形もっちい列車(羽前成田駅)
 


赤湯 平成27年11月撮影
巨大なJRの赤湯駅の駅舎と構内を挟んでログハウスの小さな駅舎があります。
南陽市役所 平成27年11月撮影
山形鉄道に移管時に開業した駅です。赤湯駅より市街地にあるようでにぎやかな駅前です。
宮内 平成27年11月撮影
ホームと垂直に駅名標があるのが特徴です。
うさぎの「もっちい」が駅長をしていて人間の駅員さんがグッズ販売もしています。
おりはた 平成27年11月撮影
漢字で書くと「織機」、付近には鶴の恩返しの伝承がある寺があります。熟した柿の木が晩秋を感じさせてくれました。
梨郷 平成27年11月撮影
ログハウス風の駅舎と一緒に撮影しました。
西大塚 平成27年11月撮影
木造駅舎が残っています。構内は1面1線の棒線駅です。
今泉 平成27年11月撮影
JRとのクロス駅で、2面4線の構内をJRと山形鉄道でそれぞれ1面2線使用しています。
時庭 平成27年11月撮影
駅名のとおり、駅名標の周りは庭のようになっています。
南長井 平成27年11月撮影
長井高校の最寄り駅で学生の利用が多い駅です。
長井 平成27年11月撮影
フラワー長井線の中心となる駅で路線名にもなっています。
あやめ公園 平成27年11月撮影
平成14年開業、副駅名に付けられた工業高校の生徒などによって製作された待合室があります。
羽前成田 平成27年11月撮影
国鉄当時からの古い駅舎と駅名標が残る駅。隣駅表示は「あやめ公園」が開業前のまま使われています。
白兎 平成27年11月撮影
背後の稲の刈り跡がとてもローカル線らしくてよかった駅です。
蚕桑 平成27年11月撮影
養蚕が盛んだったのでしょうか、蚕に桑は必要なものです。「こぐわ」と読みます。
鮎貝 平成27年11月撮影
山形鉄道では珍しい釣り下げ式の駅名標。線内では利用者が多い駅なのでしょうか。
四季の郷 平成27年11月撮影
駅付近の宅地開発によって平成19年に開設された駅です。
荒砥 平成27年11月撮影
左沢線の左沢駅まで結ぶ計画がありましたが、開業から現在まで終着駅のままです。



home駅名標の旅menu(JR以外の路線)>山形鉄道>フラワー長井線







(C) misakitty