ゆりかもめ東京臨海新交通臨海線は平成7年に最初の区間が開業しました。「ゆりかもめ」の部分は路線愛称ではなく会社名で、それ以外が路線名となっています。
 平成18年に現在の新橋-豊洲間が開業しています。豊洲から先延伸予定があります。

←7000系(台場駅付近)
ゆりかもめ 東京臨海新交通臨海線 新橋〜豊洲

home駅名標の旅menu(JR以外の路線)>ゆりかもめ>東京臨海新交通臨海線
(C) misakitty

新橋 平成23年9月撮影

JR
東海道本線山手線京浜東北線総武快速・横須賀線上野東京ライン、東京地下鉄銀座線、東京都営地下鉄浅草線は乗換です
JR新橋駅汐留口の駅前広場の向かいに駅入口があり第1京浜を跨いで駅に入ります。
home駅名標の旅menu(JR以外の路線)>ゆりかもめ>東京臨海新交通臨海線
汐留 平成23年9月撮影

都営地下鉄大江戸線は乗換です
日本テレビは、どちらかというと新橋駅が近く、駅周辺はコンラッド東京などのホテルに囲まれています。
日の出 平成23年9月撮影
ステーションカラーはピンクに見えますが公式には紅色とされています。水上バスの発着場が近くにある駅です。
お台場海浜公園 平成23年9月撮影
駅名のとおりお台場海浜公園の最寄り駅です。ほかにもデックス東京ビーチなどがあります。
芝浦ふ頭 平成23年9月撮影
レインボーブリッジの新橋方にある駅です。ここから次駅のお台場海浜公園までの所要時間は約5分で路線中最も長くなっています。
青海
テレコムセンター
船の科学館
台場 平成23年9月撮影
ゆりかもめの駅の中では、新橋駅に次いで利用客が多い駅です。
新豊洲
市場前
有明テニスの森
有明
国際展示場正門
豊洲 東京地下鉄有楽町線は乗換です
竹芝 平成23年9月撮影
ゆりかもめの駅で唯一の相対式ホームがある駅です。