左右の駅名をクリックすると隣の駅のページに行けます
 江差駅は昭和11年開業です。檜山支庁の所在地で駅舎もなか
なか立派です。駅前広場も広く、ゆとりがありました。
 江差線の末端駅ですが、終点ではなく起点駅です。


jrh-esashi2 駅前

 正面の建物の向こうを下ると日本海です。
 右側には駅前唯一のコンビニがあります。
jrh-esashi3 駅舎

 乗ってきたキハの折り返しを待つ乗客がたくさん
いてびっくり。かなり賑やかでした。
 改札口向こうには、待機中のキハが見えます。
jrh-esashi4 もうひとつの改札口

 かつては出口専用だったのかもしれません。
特に柵もないので、ここから構内にも出入りできて
しまいます。
jrh-esashi5 構内(上ノ国方)

 留置線も取り払われ、1面1線の寂しい構内と
なってしまいました。
jrh-esashi6 構内(末端部)

 ホームの先ですぐ線路は途切れていました。

訪問後記

 北海道のなかでは本州にとても近いところにあるのですが、私にとっては
北海道のJR線最後の未乗区間だった江差線でした。江差駅に列車が到着
して完乗を果たしたので、そういう意味ではとても思い出に残る駅になると
思います。
 駅は、江差町内のやや高台にあり、中心街には少し距離があります。
 北海道の中では松前や函館とともに歴史のある街ですが、散策するゆとり
まではなかったのが残念でした。 ホームの先ですぐ線路は途切れていまし
た。






home駅舎の旅(廃止・転換路線の駅)menu>JR北海道>江差線>江差駅

(C) misakitty


平成15年8月1日訪問
home駅舎の旅(廃止・転換路線の駅)menu>JR北海道>江差線>江差駅