平成13年8月15日訪問(八丁堀様)
平成16年11月27日訪問(puyan)
 岩手和井内駅は昭和17年開業です。写真の駅舎は、訪問の翌月に解体されました。
現在は待合室だけの簡易駅舎となっています。

駅前

駅前には民家が数軒ありました。
駅内

駅業務部分は解体前だったためか、ほとんどの業務用品が
撤去されていました。
左右の駅名をクリックすると隣の駅のページに行けます
構内(岩泉方)

1面1線の棒線駅でした。停車中の列車は、宮古発で
当駅折り返し茂市行きとなるダイヤでした。
構内(茂市方)*

以前は交換可能駅だったのか敷地に余裕があり
ました。
構内から見た改札*

国鉄末期までは有人駅でした。JR化後は改札口
も定期的に使用されることなく解体されることにな
りました。
訪問後記

運行本数が極端に少ない岩泉線ですが、朝は当駅どまりを含め2本の列車が比較的
短時間の間隔で運行されていて、ジグザグ訪問することができました。駅舎が解体さ
れることが分かっていたので訪問できてよかったと思います。このあと折り返しの茂市
行きで岩手刈屋駅に向かい、そこから再び岩泉行きに乗車して終着駅の岩泉に向かい
ました。



home駅舎の旅(廃止・転換路線の駅)menu>JR東日本>岩泉線>岩手和井内駅







*→写真提供は八丁堀さまです
(C) misakitty

駅と風景写真のブログ

えきめぐり

home駅舎の旅(廃止・転換路線の駅)menu>JR東日本>岩泉線>岩手和井内駅