梶屋敷駅は大正元年開業です。比較的大きな木造の駅舎が残っていますが無人駅です。
平成15年1月23日訪問
駅看板

右書き書体の看板が掲示されています。
駅内

出札窓口は閉ざされ、自動券売機が設置されています。
構内から見た駅舎

駅舎側ホームには庇がのびて木造駅舎らしさが出ています。
構内(糸魚川方)

この先、約1キロで交直切り替えのデッドセクションがあります。
左右の駅名をクリックすると隣の駅のページに行けます
構内(直江津方)

手前の線路は使用されておらず途中でカットされていて、現在の構内は2面2線です。

home駅舎の旅(廃止・転換路線の駅)menu>JR西日本>北陸本線>梶屋敷駅






このページの写真提供は八丁堀さまです
(C) misakitty

のんびり各駅停車のブログ

えきめぐり

home駅舎の旅(廃止・転換路線の駅)menu>JR西日本>北陸本線>梶屋敷駅