home駅舎の旅(廃止・転換路線の駅)menu>JR北海道>江差線>上磯駅
左右の駅名をクリックすると隣の駅のページに行けます


平成25年7月2日訪問

 上磯駅は大正2年開業です。区間運転列車の折り返し駅で利用客の多い
駅です。橋上駅舎があります。

駅前

住宅街ですが、北斗市の中心からは離れています。
コンコース

自由通路を兼ねていて、途中に駅の入口があります。
駅内

待合スペースは広いです。たまたま人気がなく
余計に広く感じました。
出札・改札

委託の有人駅です。自動改札機はありません。
構内

2面3線です。構内は大きくカーブしています。
左端のホームは折り返しDC専用のようで架線が
貼られていませんでした。

訪問後記

 発着本数は多いのに特急が停車しないのがちょっと不思議な駅でした。
 構内が木古内方で内陸に大きくカーブしているのは、元々構内を直進した
ところにあった工場からの貨物輸送をするために敷設された路線だったこと
に由来するためだそうです。



home駅舎の旅(廃止・転換路線の駅)menu>JR北海道>江差線>上磯駅






(C) misakitty