水橋駅は明治41年開業です。開業当時からあるのではないかと思われる駅舎
に改造を加えながら使用していると思われます。高さもあり、なかなか貫禄のある
駅舎です。
駅前

民家が続いています。利用客が広範囲にわたるのか、学生を
迎えに来る親の自家用車をたくさんみかけました。
構内

対面式の2面2線です。
左右の駅名をクリックすると隣の駅のページに行けます
平成15年7月27日訪問
JR西日本 北陸本線 水橋駅 駅舎
訪問後記

 富山周辺に残る木造駅舎は、なぜか明治41年開業のものが多いようです。呉羽・東富山駅
と異なり、駅前に古い家並みが続く、木造駅舎が似合う駅前風景となっていました。
 それにしても、全国どこに行っても、駅に学生が降り立つと、親が車で迎えに来ている光景は
変わらないものです。


home駅舎の旅(廃止・転換路線の駅)menu>JR西日本>北陸本線>水橋駅







(C) misakitty

のんびり各駅停車のブログ

えきめぐり

home駅舎の旅(廃止・転換路線の駅)menu>JR西日本>北陸本線>水橋駅