名立駅は明治44年開業です。駅舎は平屋建てで写真右方に延びる横長の駅舎です。
 昭和44年に複線電化された際に現在地に移転しました。
平成19年8月16日訪問
駅前

正面は北陸自動車道の高架橋、その先に旧名立町の中心街
があり日本海に出ます。
駅内

改札を出ると地下のようになっていて、階段を上るとホームです。
暗い駅内でした。
構内

相対式で中央に複線の通過線がある2面4線の新幹線駅のような構造。そのほか写真右手に留置線もあって構内は広くなっています。
左右の駅名をクリックすると隣の駅のページに行けます
訪問後記

 直江津から富山に向かう普通列車の特急待避停車時間の間に撮影しました。
 かなりあわてて撮影したので、駅舎写真は全体が入るまで駅前を歩く時間がなくて正
面だけの撮影になってしまいました。
 だけどホームに戻ってきたら、車掌さんは車外に出て立ち話中(笑)あわてなくてよかっ
たのにとちょっと残念でした。


home駅舎の旅(廃止・転換路線の駅)menu>JR西日本>北陸本線>名立駅







(C) misakitty

のんびり各駅停車のブログ

えきめぐり

home駅舎の旅(廃止・転換路線の駅)menu>JR西日本>北陸本線>名立駅