平成23年9月11日訪問
綿内駅は大正11年開業です。背の高い木造駅舎が残っている駅です。
正面左側に駐輪場があるため、正面から写真を撮ると、駅舎の半分は駐輪場と自転車に隠れて
しまいます。


駅前

廃止後の駅前は、どうなってしまうのでしょうか?
壁掛け時計

文字盤が駅名になっていました。
左右の駅名をクリックすると隣の駅のページに行けます
駅内

無人駅で出札窓口後は閉鎖されています。
ホームから見た改札口

文字盤が駅名になっていました。
構内

2面2線の交換可能駅です。
のんびり各駅停車のブログ

えきめぐり


home駅舎の旅(廃止・転換路線の駅)menu>長野電鉄>屋代線>綿内駅





このページの写真提供は八丁堀さまです
(C) misakitty

home駅舎の旅(廃止・転換路線の駅)menu>長野電鉄>屋代線>綿内駅