十和田観光電鉄三沢駅は大正11年開業です。古いコンクリートの入口や看板がローカル
私鉄駅らしい趣きを持った駅でした。電鉄線の廃止によって平成24年4月1日に廃駅となり
ました。*
平成14年9月19日訪問(ぷ〜やん・夜間)
平成22年3月22日訪問(八丁堀さま・日中)
平成24年10月18日(misakitty・車内から撮影)
駅前*

駅前道路から見ると入口の狭さがうそみたいに大きな2階建て
の建物がありました。
も じ
Moji
Hatabu
はたぶ
駅内*

そばやさんもありました。
home駅舎の旅(廃止・転換路線の駅)menu>十和田観光電鉄>三沢駅


改札*

構内は島式1面2線でした。有人改札がありました。
夜の駅舎

 JR(訪問当時)三沢駅のすぐ横に駅舎が
ありましたが、とても静かでした。当時はJR
三沢駅も古い駅舎でした。
 上の写真の8年前の撮影とは思えないく
らい、何も変わっていない正面風景です。
夜の改札

夜の改札口は、昼間とは雰囲気が全然違いました。ちょうど
列車が到着し、わずか数人の乗客が駅を出ると、あっという間
に静かになりました。
夜の出札窓口

この写真では分かりませんが、廃止前にはこの左側に自動
券売機が設置されていました。
廃止後の駅舎

青い森鉄道の三沢駅構内から撮影しました。
上の駅前写真の反対側になります。
toutetsu-misawa4
元東急所属の旧型電車

この写真から数か月もたたないうちにこの車両は現役
から退いてしまいました。
訪問後記

 サンライズ出雲〜スーパーひたち〜やまびこ〜はつかり〜はまなすと乗り継いで島根から
北海道に行く途中、ここ三沢駅近くの温泉に入浴するために立ち寄りました。
 昼間だともっと明るい雰囲気の駅なのでしょうが、見知らぬ土地に初めてやってきた私とし
ては、この地方私鉄のローカル駅は、とても静かで落ち着いた感じがしました。(ぷ〜やん)







home駅舎の旅(廃止・転換路線の駅)menu>十和田観光電鉄>三沢駅


*→写真提供は八丁堀さまです。
(C) misakitty


駅と風景写真のブログ

えきめぐり

左右の駅名をクリックすると隣の駅のページに行けます