平成16年1月訪問
 南武線浜川崎支線川崎新町駅は昭和5年開業です。開業当初は貨物駅でしたが
すぐに旅客扱いをはじめ、現在では旅客のみの営業になっています。
 構内で浜川崎支線と東海道貨物線が合流するため変則的な構内となっています。
構内(尻手方)

 構内は変則的な2面2線となっています。
 左が尻手方面、右手にちょっと見えるのが浜川崎方面
のホームです。
左右の駅名をクリックすると隣の駅のページに行けます
home駅舎の旅menu神奈川県JR路線図川崎新町駅
JR東日本 南武線浜川崎支線 川崎新町 駅名標
構内通路

 トンネルみたいな地下通路があります。
構内(浜川崎方)の線路配置

写真左から
@浜川崎支線上り本線(通過線)
A浜川崎支線上り退避線(ホーム設置)
B東海道貨物線の上り本線
C浜川崎支線下り本線(ホーム設置)兼東海道
貨物線下り本線
という変則的な配置になっています。
駅と風景写真のブログ

えきめぐり







home駅舎の旅menu神奈川県JR路線図川崎駅


このページは八丁堀さまの写真提供で作成しました。
(C) misakitty