←北陸新幹線の前の掲載駅は佐久平駅です
home駅舎の旅menu長野県JR路線図長野駅
左右の駅名をクリックすると隣の駅のページに行けます

平成27年6月13日訪問(新駅舎)
平成17年3月19日訪問(旧駅舎)

 長野駅は明治21年開業です。写真は平成27年に完成した善光寺口駅舎と駅前広場
です。
 駅舎のせり出し部分は大庇と列柱に特徴があり、鉄筋コンクリート製の列柱には信州産
の木材で貼り付けられていいます。


駅前

駅前地下には長野電鉄の長野駅があります。
コンコース

早朝の乗降客が少ない時間に撮影しました。広々としたコンコース。
奥には、旧駅舎のときと変わらず段差があり長野オリンピックのモニュ
メントが飾られています。
在来線・しなの鉄道改札口

JRの飯山線の列車も当駅から発車しています。
新幹線改札口

ここまではモバイルSuicaが使えますが訪問当時は在来線の出口
で使えず精算票を発行してもらいました。
新幹線構内

2面4線の構内。通過駅となりましたが今でも「あさま」は当駅
始発となっています。
在来線構内

しなの鉄道の列車の比率が多くなりましたが、JR東海の「しなの」
も乗り入れ、にぎやかさは増したような気がします。
旧駅舎

短い間でしたが、長野オリンピックや長野新幹線の開業という長野市の変化の時代を支えた駅舎でした。
東口

善光寺口と比べると目立たない駅舎です。


訪問後記

 名駅舎といわれた社寺風の駅舎から長野新幹線の開業によって建て変わった駅舎はあまり評判が
よくなかったようです。
 現在の駅舎は新しい中にも伝統を盛り込んだ駅舎となっていました。



home駅舎の旅menu長野県JR路線図長野駅







(C) misakitty