平成14年11月13日訪問
 佐久平駅は平成9年開業です。長野新幹線開業の際に小海線との接続駅として設置され
ました。駅舎は、佐久市にある旧中込学校をイメージして建設されています。

jre-sakudaira2
コンコース

 正面は、蓼科口。右が新幹線改札口で、手前の浅間口に向かうと
小海線の連絡通路があります。
 明るく綺麗なコンコースで、造りは軽井沢駅とよく似ています。
jre-sakudaira3
新幹線構内

 対面式の2面2線ホームで、通過線がないため、ホーム
には柵が取り付けられています。
 写真は、長野から乗ってきたE2系あさまです。
jre-sakudaira5
jre-sakudaira4
小海線通路と駅名板

 コンコースから小海線通路入口に
在来線の自動券売機が設置されてい
ますが、改札口はありません。
 ですから在来線は無人駅扱いとなって
います。
jre-sakudaira6
jre-sakudaira7
小海線構内

 1面1線の吹きさらしのホームで、まだ11月とはいえ、
早朝の高原駅は、とても寒かったです。
写真は、小諸方を撮影したものです。
小海線ホームから見た新幹線ホーム

 在来線が高架、新幹線が地表駅となっています。
←小海線の前の掲載駅は羽黒下駅です
次の掲載駅は北陸新幹線長野駅小海線三岡駅です→
左右の駅名をクリックすると隣の駅のページに行けます
home駅舎の旅menu長野県JR路線図佐久平駅
訪問後記

 駅舎も新しく風情があるといった駅ではない(新幹線駅に、それを求めるのは
酷か?)のですが、駅全体が明るく綺麗なこと、浅間口から見える浅間山がとて
も綺麗なこと、そして、新幹線の上に在来線が通っている珍しさなどから、とても
気に入っている駅舎です。
 同じ長野新幹線の駅で、駅前に何もない安中榛名駅とペアで訪問してみるの
もいいかもしれません。



home駅舎の旅menu長野県JR路線図佐久平駅







(C) misakitty

のんびり各駅停車のブログ

えきめぐり