平成24年10月17日訪問
 新青森駅は昭和61年開業です。開業当初は奥羽本線だけが停車する1面1線の
棒線駅でしたが、平成22年に東北新幹線の終着駅となったことから、新しい青森市
の玄関駅として生まれ変わりました。
 駅舎は3階建てで1階が商業施設など、2階が駅業務部分など、3階が構内となって
います。写真は東口です。
東口駅前

新幹線が開業するまでは林がひろがっていた駅前。
新幹線が開業してビルが建ってるかと思ったら、まだ
広々とした空間がいっぱい広がっていました。
出札

びゅうプラザもあります。
改札

有人改札はウオークインになっていました。こことは別に
在来線との乗換改札もあります。
青森に来たっ!って感じ?

新幹線が開業しても、やっぱり遠くまで来たって気持ち
になります。それより奥の空間部分、右側が外ガラスで
左側が内ガラスなのは寒さ対策でしょうか?
home駅舎の旅menu青森県JR路線図新青森駅
改札内コンコース

構内は島式2面4線となっています。
構内

 E5系が並んでいました。ホーム
から海が見えるらしいのですが、島
式ホームなので、タイミングがよくな
いと見えないようです。
在来線との連絡通路

けっこう距離があるような気がしました。この通路は改札
外通路なので乗換改札を抜けるとここは通りません。
左右の駅名をクリックすると隣の駅のページに行けます
在来線出札・改札

こちらもウオークイン有人改札がありました。
新幹線と在来線の位置関係

写真右が新幹線駅、写真中央に在来線
ホームに停車中のスーパー白鳥が見えます。
方角的には奥が東京方、左が青森方、右が
秋田方になります。
在来線構内

 在来線単独駅だったことは普通列車も一部
通過していましたが、現在は北海道への特急
の始発駅となっています。
←奥羽本線の前の掲載駅は浪岡駅です

訪問後記

   せっかくやってきた東北新幹線の終着駅でしたが、在来線との乗り換え時間がなくて、
ゆっくり駅周辺を見て回ったり買い物をする時間がなくて残念でした。このあと青森駅に
向かいましたが、雑然として人の往来が多い青森駅がやはり青森の代表駅だって実感して
しまいました。








home駅舎の旅menu青森県JR路線図新青森駅

(C) misakitty