平成16年11月17日訪問
 雫石駅は大正10年開業です。平成9年には秋田新幹線の駅として生まれ変わりました。
駅舎は観光センター併設の立派な駅舎です。
駅前

駅舎は立派になりましたが、駅前はローカル線の面影を残すたたずまいです。
駅内

奥に進むと改札口です。
home駅舎の旅menu岩手県JR路線図雫石駅
構内

2面3線構造で、一番左の駅舎側が1番ホームです。右端の3番ホームは待避線として使用されていて、ローカル列車が使用していますが、1・2番線は、「こまち」もローカル列車も共用です。
次の秋田新幹線の掲載駅は大曲駅です
観光センター

停車する「こまち」が少ないので、観光客の姿は少なかったです。
左右の駅名をクリックすると隣の駅のページに行けます

訪問後記

 秋田新幹線の駅として綺麗に整備された駅ですが、ここで停車する「こまち」は、とても少ないので、利用者はあまり多くないのかもしれませんが、ウインタースポーツのシーズンには、また違った光景が見られるのかもと思いました。



home駅舎の旅menu岩手県JR路線図雫石駅







(C) misakitty

駅と風景写真のブログ

えきめぐり