home駅舎の旅menu北海道(函館地区)JR路線図長万部駅
左右の駅名をクリックすると隣の駅のページに行けます


平成25年7月3日訪問

 長万部駅は明治36年開業です。駅舎は平屋の木造ながら観光案内所などを併設
した大型の駅舎で、当駅がかつて本線同士の分岐駅として繁栄したいて時代を思い
起こさせる建物となっています。

駅前

駅前通りの向こうには幹線国道が並走しています。
出札

有人駅で開放的な出札窓口がありました。
改札

もちろん時間帯別改札になっています。
観光案内所

「まんべくん」がいました。左側にキオスクがあったのですが
現在は閉店しているそうで、名物の「かにめし」はどうやって
買えばいいんだろうと思ってしまいます。
構内

2面4線です。函館本線(山線)と室蘭本線のローカル列車
が発車を待っていました。
構内全景

とても広い構内。奥左手が函館本線(山線)、直進が室蘭
本線です。


訪問後記

北海道滞在中往復で2回訪問しました。帰りの訪問の際は特急「北斗」が事故による車両不足で
運休になっており、ここから急きょ、函館行きの路線バスに乗り換えて森に向かいました。



home駅舎の旅menu北海道(函館地区)JR路線図長万部駅






(C) misakitty


次の函館本線の掲載駅はニセコ駅です→