平成14年9月20日
平成18年11月4日訪問
 清水沢駅は明治30年開業です。大夕張鉄道線など旅客営業をしていた炭坑支線や
その他の貨物支線も分岐していた大きな駅でした。
駅前

商店街もありますが閑散としていました。
home駅舎の旅menu北海道(札幌地区)JR路線図清水沢駅
駅内

日中のみですが有人駅です。以前は自動券売機もありましたが、
現在は窓口での出札のみです。
構内

1面1線の棒線駅ですが、構内は、かなり広いです。
ホームから見た駅舎

左側は平成14年にpuyanさんが訪問したときの写真、右側は平成18年私が訪問したときの
写真です。平成14年当時は、タブレット閉塞が行われる交換可能駅で、ホームに屋根もある、
かつての繁栄を残す駅構内でした。
左右の写真両方に同じ自動車が写っているのにはびっくりしました。
オフィシャルブログ

駅が大好き!misakitty
訪問後記

 2回目の訪問でしたが、交換はできなくなっていたり、ホーム屋根がなくなっていたりと
すっかり寂しくなっていました。ただ駅舎だけは立派なものが残り、有人駅として営業して
いたのは嬉しかったです。



home駅舎の旅menu北海道(札幌地区)JR路線図清水沢駅







(C) misakitty