平成16年4月4日訪問(puyan)
平成24年5月5日訪問(misakitty)
訪問後記

 駅舎もどきの建物があると聞いていたのでよかったのですが、何も知らずに降りると木造
駅舎があるのかと勘違いしそうになる建物が駅横にありました。
 駅舎は焼失しましたが、町ではコミュニティセンターなどを併設した駅舎の再建を計画して
います。(puyan)

 はい、そのコミュニティ施設併設となった駅舎に訪問して来ました。駅前もきれいに整備され
て使いやすい駅になっていました(misakitty)
 
 仮設駅舎だったころの木葉駅。正面の入口ゲートは現在も使われています。
 プレハブの出札小屋(左端)が見えます。なお、右端の建物は、駅施設では
ありません。

(C)Puyan,misakitty
左右の駅名をクリックすると隣の駅のページに行けます
home駅舎の旅menu熊本県JR路線図木葉駅
home駅舎の旅menu熊本県JR路線図木葉駅
 木葉駅は明治25年開業です。平成9年に駅舎が焼失し、長い間プレハブ小屋で
営業していましたが平成20年に完成した交流サロンこのは併設の駅舎が完成し
ました。
駅前

 交流サロン駅舎が完成する前の駅前は、プレハブの
出札小屋があったので、現在より狭苦しくなっていました。
交流サロンこのは

土足禁止です。
反対側出口

木葉駅周辺も熊本市のベッドタウンとして開発がはじ
まるのか新しい戸建ての家も点在していました。遠く
に九州新幹線の高架橋が見えます。
構内

2面3線ですが、1線は使用されていない
ようでした。