平成18年3月6日訪問
 中津駅は明治27年開業です。駅舎は昭和52年建築の高架駅舎です。
北口駅舎

南口ほどの賑わいはありませんが、
公共機関や主要観光地、そして歓楽
街にはこちらのほうが便利です
駅前

南口の駅前。商業地域となっています。
出札窓口

左手に自動券売機、正面は有人窓口です。
北口駅前

南口に比べるとビルは少ないです。
コンコース

商店街などがあり日中は賑やかです。
改札

訪問当時は、自動改札機はなく、狭い改札口でした。
構内

2面4線の標準的な作りになっています。
駅と風景写真のブログ

えきめぐり

左右の駅名をクリックすると隣の駅のページに行けます
home駅舎の旅menu大分県JR路線図中津駅
訪問後記

 大分県では、別府駅とともに、古くからある高架駅です。大分県北部の中心地で、
駅の列車時刻表を見ても、県庁所在地の大分へ向かう列車より、福岡県の北九州
方面に向かう列車の方が圧倒的に多いのにはびっくりしました。


home駅舎の旅menu大分県JR路線図中津駅





(C) misakitty