平成15年5月11日訪問
                        訪  問  後  記

 指宿枕崎線の中で、自分が一番気に入っている駅です。改造はされていますが開業当時の駅舎が、地元の人から大切に手入れをされて役に立っているのは、とても嬉しいことです。
 このあたりは海水浴場があり、以前は生見駅も海水浴客で賑わったようですが、今は列車で海水浴にくる人も少なくなったようです。
 生見駅と昭和9年開業です。
 駅舎は改造はされているものの、開業時からの駅舎です。
駅舎の中

 綺麗に掃除がされていてびっくりしました。以前は駅員さんが
いましたが、現在は無人駅です。
駅前の様子

 前之浜駅と同じで国道を挟んですぐ海があります。
構内の様子

 島式で交換可能なホームです。駅舎から指宿方に歩きホームに渡ります。
jrq-nukumi3
jrq-nukumi4
(C) puyan,misakitty
home駅舎の旅menu鹿児島県JR路線図生見駅
home駅舎の旅menu鹿児島県JR路線図生見駅

平成15年5月11日訪問(旧駅舎)
平成28年3月26日訪問(新駅舎)

 生見駅は昭和9年開業です。開業当初からあったモルタル駅舎は平成27年に改築され
現在はオープンな待合室タイプのアクリル駅舎になってしまいました。


駅前

駅前を進むと並走をする国道の向こうは生見海水浴場が
あります。
構内側から見た駅舎

ただの待合室という感じです。
構内(枕崎方)

駅舎の改札にあたる部分から撮影しましたが、ここから構内に
移動するためには奥に見える構内踏切を渡る必要があり、か
なり遠回りになります。
構内(鹿児島中央方)

島式の1面2線、右端には側線もあります。
旧駅舎

小さなモルタル駅舎があって
とてもかわいらしくお気に入りの
駅舎でした。
旧駅舎内部

無人駅でしたが綺麗に掃除されていました。
旧駅舎財産標

駅舎「本屋」ではないんではなく「待合所」で登録されていた
ようです。
構内から見た旧駅舎

現在より側線が駅舎脇まで伸びていました。


訪問後記

 小さなモルタル駅舎がお気に入りの駅でしたが、簡素な待合室だけのスペースに変わってしまい
ました。



home駅舎の旅menu鹿児島県JR路線図生見駅







(C) misakitty
左右の駅名をクリックすると隣の駅のページに行けます