平成16年8月14日訪問

  滝水駅は昭和3年開業。木造駅舎が残る駅ですが、駅舎はほぼ全体を旧波野村の
施設が使用していて、駅舎の中に入ることはできません。

駅前の様子

 駅前広場は広く、駅前にはわずかに家が並んでいるだけですが、その中には駅前らしく小さな商店もあります。
ホーム入口

 駅舎には入れないので、乗降客は駅横の通路から出入りしなければなりません。わずかに写真の駅舎右角部分が、待合室として使用されています。
構内

 片面の1面1線構造です。


訪問後記

 宮地駅から雄大な阿蘇の外輪山を登って行くと、その先には、なだらかな高原地帯が広
がっています。駅周辺は、牧草地が広がる雄大な北側外輪山とは違い、のどかな高原の
農業地帯といった感じで、あまり観光客も訪れず静かなひとときを過ごせる一帯となっています。



home駅舎の旅menu熊本県JR路線図滝水駅






(C) misakitty


駅と風景写真のブログ

えきめぐり

左右の駅名をクリックすると隣の駅のページに行けます
home駅舎の旅menu熊本県JR路線図滝水駅