home駅舎の旅menu広島県JR路線図あき亀山駅
左右の駅名をクリックすると隣の駅のページに行けます
平成29年3月4日訪問

 あき亀山駅は平成29年開業です。緩やかにカーブを描く屋根が特徴的な平屋駅舎が
あります。

駅前

集落に背を向けて駅前があるため、駅前には何もありません。
駅裏

集落に向かう上り坂があります。駅周辺はどちらかというと
昔からの集落が多くあまり新興住宅街というイメージはあり
ません
駅裏

復活することはできなかった可部線の廃線跡が続きます。
出札・改札

窓口はありますが無人駅です。駅舎スペースは乗務員施設
等になっています。夜間留置があるのでしょう。
構内通路

東端部分が幅広くベンチが設置されています。
構内

島式の1面2線。その右側には留置線があります。
頭端部

留置線は2本あり、本線と同様に車止めで閉じられて
います。


訪問後記

 可部線復活区間の終着駅は意外と広い構内がある駅でした。旧安芸亀山駅よりかなり可部寄りに
あって、旧河戸駅のほうが近いようです。この広い敷地が終着駅として設置できる条件だったのかも
しれませんね。





home駅舎の旅menu広島県JR路線図あき亀山駅





(C) misakitty