home駅舎の旅menu広島県JR路線図可部駅
左右の駅名をクリックすると隣の駅のページに行けます
平成15年7月26日訪問(旧構内)
平成29年3月4日訪問

 可部駅は明治44年開業です。正面が駅舎で木造建築が残っており、右手はかつての鉄道部
の事務所です。
 写真は旧来からの東口です。

東口駅前

駅構内は改良されましたが、駅前の雑然さは以前と変わらない
ようです。
西口駅舎

ほぼ出口があるだけですが、大きな屋根で入口が覆われていて
利用者が多いことを感じます。
西口駅前

バスターミナルとなっています。
構内図

以前あった折り返しホームは使用されていません。跨線橋は
自由通路を兼ねており、改札内の移動はできなくなっています。
東口出札

駅入口から構内への通路に設備があるという感じで、JR駅
というより私鉄駅のようなイメージがあります。
東口改札

広島方面への改札です。以前から使用されていたホーム
があります。
頭端構内

東口改札の左手に残っている頭式の構内です。
西口出札・改札

こちらは新設された部分になります。
構内(横川方)

レッドウイングが停車中。使用しているのはこの2面2線の
部分です。
構内(あき亀山方)

跨線橋は、先ほど紹介した自由通路です。奥右手に車庫
がありますが長さからして旅客列車の留置には使えない
気がします。
線路の向こう

この写真は三段峡まで廃止になった後に撮影したものだった
と思います。レールは残ったまま、当時から復活を期待されて
いました。
三段峡廃止前の構内

立っている場所が現在の広島方面ホームで、DCが停車している
のが広島方面乗り場、その左側側線などがある部分が現在の西
口駅舎やホームがある部分になります。


訪問後記

 復活して途中駅になった可部駅。当然当駅折り返しも設定されており頭端ホームも残されていると
思ったら、ただの相対式ホームの通過駅になっていてびっくりしました。時刻表を見ると可部行の設定
はなく、可部駅の知名度は下がるのではないかと思いました。





home駅舎の旅menu広島県JR路線図可部駅





(C) misakitty


←前の掲載駅は上八木駅です