home駅舎の旅menu広島県JR路線図小奴可駅
左右の駅名をクリックすると隣の駅のページに行けます

平成22年6月21日訪問

 小奴可駅は昭和10年開業です。木造駅舎が残っていますがタクシー会社の営業所など
に利用されています。

駅前

高原の田園地帯のような風景が広がります。駅周辺に
コンビニ等はありません。
財産標

財産標の表示では開業の前年に駅舎が建築(財産登録)
されたことになっています。
駅内

作り付けのベンチがあります。
時刻表

訪問当時で1日3往復の列車しか運行していませんでした。
出札

窓口は空いていました。タクシー会社の人が委託営業を
しているのでしょうか。
構内

備後八幡駅と同様に、棒線駅ですが対面ホームや線路跡が
残っています。


訪問後記

 かつては一部の急行も停車していました。とてもそんな駅には見えませんでした。木造駅舎は
ほとんど駅舎以外の用途に使用されていますが、それでも解体されるよりはマシな気がします。





home駅舎の旅menu広島県JR路線図小奴可駅




(C) misakitty


←前の掲載駅は備後八幡駅です