津幡駅は明治31年開業です。市の代表駅クラスの立派な駅舎があります。
平成16年7月25日訪問
訪問後記

 本線と支線の分岐駅らしく広い構内をもっている駅でした。駅舎も立派でした・
 ここ始発の列車がないのと優等列車がほとんど停車しないことが不思議なくらいでした。


home駅舎の旅(廃止・転換路線の駅)menu>JR西日本>北陸本線>津幡駅





(C) puyan,misakitty
駅前

駐車場もあり広い駅前です。
駅内の様子

キオスクがあります。
構内

2面4線です。分岐駅らしい構内です。
出札・改札

改札口も広いです。
ホームへの通路

全てのホームに行くのも跨線橋を渡ります。ちょっと距離がある感じ。
駅名標は2タイプ

本線と支線がある場合の次駅の表示
方法が2種類あります。
左右の駅名をクリックすると隣の駅のページに行けます
JR西日本 北陸本線 七尾線 津幡駅 駅舎
iconicon

にっぽん木造駅舎の旅 【近畿・四国・北陸】編icon

HMV ONLINE
home駅舎の旅(廃止・転換路線の駅)menu>JR西日本>北陸本線>津幡駅