平成15年12月30日撮影
                        訪  問  後  記

 隣の大山口駅と構内写真がよく似ていますが、両駅ともローカルDCに乗車し優等列車を待
避している間に撮影しました。
 淀江町は、日本最古級彩色仏教壁画の出土地として有名になり、駅横の巨大なトイレもそ
れにちなんだものと思われます。   
淀江駅は、明治35年開業です。山陰地方で初めて鉄道が開通したときからある歴史
のある駅です。
 駅舎は簡易な造りとなっていますが、左に見える古代住居のようなトイレのほうが駅舎
より巨大です。
駅前の様子

 米子市にほど近く静かな住宅街があります。
駅内の様子

窓口はカーテンで閉ざされていました。
構内

 構内は対面式の2面2線。元々は島式ホームの2面3
線だったようです。大山口駅と同様に1線スルー化され
ています。



home駅舎の旅menu鳥取県JR路線図淀江駅





(C) misakitty


駅と風景写真のブログ

えきめぐり

左右の駅名をクリックすると隣の駅のページに行けます
home駅舎の旅menu鳥取県JR路線図淀江駅