平成19年5月13日訪問
 箱崎宮前駅は昭和61年開業です。都市内輸送が中心の地下鉄にあって、筥崎宮
(はこざきぐう)への最寄り駅を兼ねているため、駅入口や構内が他の地下鉄駅とは
違った雰囲気になっています。
駅前(地表)の様子

左写真は地下鉄とほぼ並走する、
旧西鉄市内電車の専用線跡で現
在は、バス専用道になっています。
右写真は筥崎宮の参道です。
自動券売機

左側のシャッター部分は、筥崎宮の祭事用の臨時出札窓口となるのかもしれません。
コンコース

右奥が階段を上ると駅出口、その左はエレベータ通路です。
自動券売機

手前には地下鉄では見慣れない、有人改札口が並んでいます。
home駅舎の旅menu(JR以外の路線)福岡市交通局>箱崎線>箱崎宮前駅


構内

島式ホームです。構内は他駅と同じだと思ったら・・・
福岡市交通局箱崎線箱崎宮前駅
LED表示機

空港線の駅では見慣れないブラック使用の表示機になっていました。
左右の駅名をクリックすると隣の駅のページに行けます
訪問後記

  筥崎宮への最寄り駅として他の地下鉄駅にないものがたくさん見られました。
 同じ「はこざき」ですが、駅名に神社の名称をそのまま使用せず、地名として使
用されている「箱崎」とお宮の前という意味で駅名が付けられています。




home駅舎の旅menu(JR以外の路線)福岡市交通局>箱崎線>箱崎九大前駅





(C) misakitty

のんびり各駅停車のブログ

えきめぐり