平成24年10月19日撮影
 京急川崎駅は明治35年開業です。本線は高架、大師線は地表と2重構造になっている
駅です。写真は横浜寄りにある中央口の京急ストア側出口です。

home駅舎の旅menu(JR以外の路線)>京浜急行電鉄>京急川崎駅


中央口京急ストア側駅前

本線の高架線に沿って商業地域が続いています。
中央口JR側出口

地表経由でJRに乗り換え
るのに便利な出口です。
中央口出札

出札は、ここと品川寄りにある西口にもあります。
中央口改札

スロープの先、左に曲がると大師線乗り場、そのまま奥に
進んで高架上に向かうと本線乗り場です。
改札内コンコース

本線へは大師線の列車を横目で見ながら向かうことも
あります。
本線構内

構内は2面4線です。方向別になっています。
横浜方から大師線の地表構内に降りる線路
もあります。
大師線構内

構内は頭端式の2線ホームです。将来は地下に
移設される計画があります。
左右の駅名をクリックすると隣の駅のページに行けます
本線の掲載駅は当駅が起点です。
乗換 
JR東日本川崎駅

訪問後記

 首都圏では珍しくない高架・地表の二重構造の駅ですが、初めて見たときには、せっかく高架
にしても一部地表で残ってるのがとっても無駄に感じることがありました。
 JR川崎駅との乗換は、天気が良ければ地下を通るより地表をそのまま向かったほうが短く感
じました。


home駅舎の旅menu(JR以外の路線)>京浜急行電鉄>京急川崎駅






(C) misakitty