home駅舎の旅menu(JR以外の路線)>筑豊電気鉄道>筑豊電気鉄道線>楠橋駅



平成23年3月7日訪問

 楠橋駅は昭和33年開業です。写真左奥に車庫と営業所を併設しているため
停留場タイプの駅が多い路線にしては珍しく有人駅となっています。


駅前

田園と住宅が混在する地域にあります。
構内(筑豊直方方)

分岐ができます。奥に山陽新幹線の高架橋が見えます。
構内(黒崎駅前方)

右の2本が上下本線、中央に車庫への分岐線があります。
車庫内部

 簡単な整備をできる屋根付き車庫があるだけで、本格的
な検査や修理はできないようです。
 レインボーカラーの2000形のうち4色が休んでいました。
 残念ながら右側のパープル2001編成は撮影の翌年に
廃車されました
留置線

あとの3色のうち2色は別の留置線にいました。
2000形

イエロータイプ、2005編成です。
2005編成車内

留置中の車内の様子を職員の方のご厚意により撮影
させていただくことができました。
2005編成運転台

路面電車という感じがします。
2005編成運転席からの眺め

運転席にも座らせていただけました。ウルウル感動です。


訪問後記

 レインボー編成のうち、白色だけは営業運転中で撮影後、本線走行中の様子を撮影する
ことができました。
 お忙しい中、快く車庫内をご案内していただいた筑豊電気鉄道の職員の方に改めてお礼を
申し上げます。





home駅舎の旅menu(JR以外の路線)>筑豊電気鉄道>筑豊電気鉄道線>楠橋駅



(C) misakitty



左右の駅名をクリックすると隣の駅のページに行けます
←前の掲載駅は黒崎駅前駅です
次の掲載駅は木屋瀬駅です→