home駅舎の旅menu(JR以外の路線)>くま川鉄道>湯前線>湯前駅



平成22年3月12日訪問

 湯前駅は大正13年開業です。国鉄当時から湯前線の終着駅で木造駅舎が残っています。

駅前

湯前町の住宅地となっていて隣接して温泉施設も
あります。
出札

小さな窓口があります。有人駅ですが訪問当日は誰も
いませんでした。
駅内

テーブルと椅子があるのにちょっとびっくり。食事をしても
OKなのでしょうか?
改札

ラッチはスチール製ですが、ベンチとともに落ち着いた
雰囲気に塗られています。
構内

2面1線の構造。通常は右側のホームを使用します。
左側は公園になっていて通常は使用しません。
末端部

この先、妻線の妻駅まで鉄道が繋がる計画がありましたが
実現することはありませんでした。


訪問後記

 終着駅で出迎えてくれたのは国鉄当時からの木造駅舎でした。駅構内は広くかつては活気が
あった駅だったのでしょう。現在は、その面影だけが残っていました。





home駅舎の旅menu(JR以外の路線)>くま川鉄道>湯前線>湯前駅




(C) misakitty


左右の駅名をクリックすると隣の駅のページに行けます