平成25年8月10日訪問

 蔵宿駅は明治31年開業です。大正2年建築の古い木造駅舎が残って
います。

駅前

民家がありますが、商店などはありませんでした。
丸ポスト

塗装がはげて傾いた古い丸ポストがありました。
駅入口

家屋でいう敷居の部分は石造りの古いものでした。
出札

無人駅となって長くなるようで封鎖されていました。
改札

窓枠などは古いままで趣がありますが、待合部分の
窓は取り外されているのが九州らしいです。
構内

やや千鳥配置になって2面2線の交換可能駅です。

訪問後記

 松浦鉄道の中では貴重な存在となって木造駅舎が残っている駅です。この駅だけは
このまま残してほしいです。




home駅舎の旅menu(JR以外の路線)>松浦鉄道>西九州線>蔵宿駅



(C) misakitty




home駅舎の旅menu(JR以外の路線)>松浦鉄道>西九州線>蔵宿駅
左右の駅名をクリックすると隣の駅のページに行けます