JR東日本 北上線 (北上〜横手)
北上 平成16年11月撮影

駅舎の様子はこちらへ

東北新幹線東北本線は乗換です
 0番乗り場にある駅名標。駅名標は北上線と東北本線との共用になっています。
 北上線は大正13年開業です。開業当初は北上駅の旧駅名「黒沢尻」駅から「横黒線」と呼ばれていました。かつては、仙台から秋田への短絡ルートとして特急列車も運行したり、秋田新幹線の工事の際は、田沢湖線の改軌工事のため、「秋田リレー号」が運行するなど賑わった時期もありますが、現在は通常運行は普通列車のみとなっています。

←キハ100型(江釣子〜藤根)
柳原 平成16年11月撮影
 北上線の駅名標は、最近新しいタイプに切り替えられたようで、綺麗なものが目立ちます。路線別のポイントカラーもあるタイプです。
江釣子 平成16年11月撮影

駅舎の様子はこちらへ
 以前は江釣子村でしたが、現在は北上市の一部になっています。
藤根
立川目
ゆだ高原 平成16年11月撮影

駅舎の様子はこちらへ
国鉄当時の駅名は、「岩手湯田」駅でした。公民館併設の駅舎があります。
ほっとゆだ 平成16年11月撮影
国鉄当時の駅名は、「陸中川尻」駅でした。温泉併設の駅で2年3線の構内を持つ北上線の中では大きな駅です。
ゆだ錦秋湖 平成16年11月撮影
ここから3駅は、JR化後に駅名が改称された駅です。国鉄当時は「陸中大石」駅という駅名でした。
和賀仙人 平成16年11月撮影
 変わった駅名ですが、新設駅や観光駅ではないようです。交換可能駅となっています。
相野々 平成16年11月撮影
黒沢〜横手までは、平成11年から盛岡支社から秋田支社所属に変わりました。駅名標は盛岡支社のときのままのようです。
平石
小松川 平成16年11月撮影
昭和26年に仮乗降場として開業してから数か月で駅に昇格した駅です。
黒沢 平成16年11月撮影
岩手県と秋田県との県境にある駅です。
横手 平成16年11月撮影

駅舎の様子はこちらへ

奥羽本線は乗換です
駅舎側ホームにある、ターコイズ?系カラーの行灯式駅名標です。
矢美津 平成16年11月撮影
所在地の標記は「矢櫃」となっています。
横川目
岩沢

home駅名標の旅menu(JR路線)JR東日本menu北上線
 

home駅名標の旅menu(JR路線)JR東日本menu北上線





このページは八丁堀さまの写真提供で作成しました。
(C) misakitty

misakitty station ショッピング

好評発売中!


この路線の鉄道本

この路線のBlu-ray/DVD