愛知環状鉄道 (岡崎〜高蔵寺)掲載駅のみ表示
岡崎 JR東海道本線は乗換です
 元々、国鉄岡多線として岡崎〜豊田市が開業していた路線を高蔵寺まで延長し、第3セクター路線として昭和62年に開業しました。
 国鉄から第3セクターに転換された路線としては珍しく、転換前から電化され、黒字経営となっています。
 平成17年の愛・地球博をきっかけにJR中央本線との乗り入れも行われ、複線化工事も進行中であるなど、さらに輸送力強化が図られています。


←2000系(八草駅)
駅名標の旅MENU
TOP PAGE
駅名標の旅MENU
TOP PAGE
八草 平成17年3月撮影

愛知高速交通東部丘陵線は乗換です
愛・地球博開催中で駅名が変更されていたときの駅名標です。
瀬戸市 平成17年3月撮影
名鉄の瀬戸線の新瀬戸駅が近くにあります。
山口 平成17年3月撮影
高架上にある相対式2面2線の駅で通勤時間帯のみ有人駅となります。
高蔵寺 平成17年3月撮影

JR中央本線は乗換です
愛知環状鉄道線専用の駅名標。JR名古屋方面との直通駅名標はJR東海仕様となっています。