愛知高速交通 東部丘陵線 (藤が丘〜八草)
藤が丘 平成17年3月撮影

名古屋市交通局東山線は乗換です
高架線のリニモですが、藤が丘駅は地下駅となっています。逆に接続する地下鉄の藤が丘駅は高架駅です。
 通称リニモと呼ばれる、日本初の常電導吸引型磁気浮上式 (HSST) です。平成17年に愛知万博のアクセス路線として開業しました。
 愛知馬場区開催期間中は駅名変更などが行われており、それらの駅については、愛知万博プレオープン当日に訪問しているため現在の駅名と異なる駅名標を掲載しています。
 愛知万博閉幕後は、付近になる大学などの通学アクセス路線として利用を期待していましたが、利用者は伸び悩んでいるのが現状となっています。


←100系(磁器資料館南駅付近)
駅名標の旅MENU
TOP PAGE
駅名標の旅MENU
TOP PAGE
はなみずき通
長久手古戦場
杁ヶ池公園
公園西
芸大通
磁器資料館南 平成17年3月撮影
各駅ごとにカラーが異なる駅名標となっています。
愛・地球博記念公園 平成17年3月撮影
愛知万博期間中は「万博会場」駅という名称で、会場への最寄り駅。0〜5番乗り場まである駅でしたが、現在は一部撤去されています。
八草 平成17年3月撮影

愛知環状鉄道は乗換です
愛知万博期間中は「万博八草」駅として営業していました。