名古屋臨海高速鉄道 あおなみ線 (名古屋〜金城ふ頭)
 あおなみ線の前身は、昭和25年に開業した貨物線、国鉄西名古屋港線です。平成16年に旅客路線化して、あおなみ線として開業しました。
 現在でもJR貨物が第二種鉄道事業者で正式名称は「西名古屋港線」ですが、その名称が旅客輸送で使用されることは全くありません。


←1000形(ささしまライブ駅)

home駅名標の旅menu(JR以外の路線)>名古屋臨海高速鉄道>あおなみ線

名古屋 平成24年1月撮影

JR東海道新幹線東海道本線中央本線関西本線、名古屋市交通局東山線桜通線は乗換です
名古屋駅の在来線ホームの端に構内があります。セントラルタワーズなどがあるメイン出入口からは、やや不便な駅です。
ささしまライブ 平成22年5月撮影
旧笹島貨物駅の跡地にできた駅。再開発地区の一つで将来はオフィス街になると予想されていますが、現在は利用者も少ない静かな駅です。
荒子
小本 平成22年5月撮影
当駅から近い距離に近鉄の駅があり、あおなみ線の割高な運賃が嫌われるのか利用者が少ない駅です。
中島 平成24年1月撮影
2面2線の高架駅。有人駅で、かつ他駅も管理している管理駅ともなっている駅です。
南荒子
荒子川公園 平成22年5月撮影
あおなみ線の途中駅では利用者がとても多い駅です。
名古屋競馬場前
金城ふ頭 平成22年5月撮影
あおなみ線の終着駅です。付近にはポートメッセ名古屋がありイベント時には賑わっています。
野跡
稲永
home駅名標の旅menu(JR以外の路線)>名古屋臨海高速鉄道>あおなみ線
このページの写真提供は八丁堀さまです
(C) 八丁堀,misakitty
iconicon 鉄道紀行宮脇俊三取材ノート 鉄道紀行作家を支えた記録icon HMV ONLINE