トップ写真募集中!  江ノ島電鉄線は明治43年全線開業です。ドラマやPVなどでよく登場するので鉄道ファン以外にも馴染み深い路線です。全線狭軌単線電化路線で、一部併用軌道もありますが鉄道線となっています。
 起点は鎌倉ですが、このページでは駅番号順に藤沢から掲載しています。
江ノ島電鉄 江ノ島電鉄線 藤沢〜鎌倉

home駅名標の旅menu(JR以外の路線)>江ノ島電鉄>江ノ島電鉄線
(C) misakitty

石上 平成22年11月撮影
開業当初は高砂駅と呼ばれていました。1面1線の棒線駅です。
柳小路 平成22年11月撮影
1面1線の棒線駅です。ホームの両端から入出場が可能な構造になっています。
湘南海岸公園 平成22年11月撮影
駅名の由来となった湘南海岸公園までは歩いて10分くらいかかります。駅周辺は住宅地です。棒線駅ですが小さな駅舎があります。
鵠沼 平成22年11月撮影
国鉄型に似た吊り下げ式駅名標がありました。交換可能駅で駅設備は地下にあります。
江ノ島 平成22年11月撮影
まるで民家のガーデニングのような庭がありました。江ノ島電鉄の本社所在駅です。
藤沢 JR東海道本線、小田急電鉄江ノ島線は乗換です
home駅名標の旅menu(JR以外の路線)>江ノ島電鉄>江ノ島電鉄線
腰越 平成22年11月撮影
江ノ島から当駅までは併用軌道を走ります。短いホームの棒線駅です。
鎌倉高校前 平成22年11月撮影
ホームから海がキレイに見える駅。冬はイルミで飾られます。テレビなどでよく映る湘南の風景そのままの駅です。
稲村ヶ崎 平成22年11月撮影
立派な鳥居型駅名標。バックの車両とのカラーリングも良い感じです。
七里ヶ浜 平成22年11月撮影
駅舎は平成9年建築の比較的新しい建物です。昭和初期に現在地に移転し、現在の旧駅付近には信号場があります。
長谷 平成22年11月撮影
駅舎もある交換可能駅。鎌倉大仏などへの最寄り駅で観光客が多い駅です。
極楽寺 平成22年11月撮影
棒線駅ですが木造駅舎が残り、検車区もある駅です。
由比ヶ浜 平成22年11月撮影
1面1線の小さな駅。多客期だけ駅員さんがいます。
鎌倉 平成22年11月撮影

JR横須賀線は乗換です
駅舎はJRと別ですが、構内は隣接していて、乗り場番号もJRホームからの連番となっています。
和田塚 平成22年11月撮影
1面1線の棒線駅。券売機はありますが無人駅です。