大山鋼索線は、昭和6年開業です。昭和19年にいったん廃止されましたが昭和40年に現在の運行会社によって再開されました。全長0.8kmの区間で高低差が278mあります。

←たんざわ号(左)、おおやま号(大山寺駅)
大山観光電鉄 大山鋼索線 大山ケーブル〜阿夫利神社
大山ケーブル 平成24年4月撮影
 麓駅ですがすでに標高400mの地点にあります。ここまでは鉄道利用だと小田急伊勢原駅からバスを乗り継いで来るのが便利です。

home駅名標の旅menu(JR以外の路線)>大山観光電鉄>大山鋼索線

阿夫利神社 平成24年4月撮影
 標高678mに駅があります。大山ケーブル駅からの所要時間は約6分です。
このページの写真提供は八丁堀さまです
大山寺 平成24年4月撮影
 ケーブルカー唯一の途中駅なので前後駅から均一の距離に駅が設置されていて必ず列車交換が行われます。
home駅名標の旅menu(JR以外の路線)>大山観光電鉄>大山鋼索線